ビー玉ころがしおもちゃ「cuboro(キュボロ・クボロ)」|大人も一緒に楽しめるおもちゃ


週末ですので、お子さんと大人も一緒になって楽しめるおもちゃのご紹介です♪
スイス生まれの『cuboro』(読み方は「キュボロ・クボロ」のどちらでも大丈夫です^^)。

 

ビー玉を転がす道を作っていく私の大好きな木のおもちゃ(積み木?)です♪
子どもたちはもちろん、大人でも夢中になってしまう方が多いこのおもちゃは’’クーゲルバーン’’と呼ばれ、ドイツでは特に人気があるそうです。

 

積み木を組み立ててビー玉を転がす♪というシンプルな遊びですけれど、1度やってみると楽しくてハマッてしまうんです*。゜

 

「ドイツのHABA」さんや「スイスのスカリーノ」さんなどクーゲルバーンで有名なブランドはたくさんありますが、私の中ではこの「キュボロ」さんのものがいちばん難しいような気がします。

 

何故かといいますと、積み木の表面だけではなく、中にあいている通り道!パッと見ただけでは分からない図面や迷路が苦手な私にとっては、すごくすごく頭を使わないと中の道が上手につなげれらなくてとっても大変!!

 

子どもたちそっちのけで夢中になってしまうこともしばしば^^;大人げないです。。
その分、ビー玉が最後までコロコロ〜♪と通り抜けてきてくれると、とってもうれしくなります^^子どもたちのほうが柔軟性や応用力があるようで、びっくりするような仕掛けや道を作っていて驚かされます♪

 

 

想像力や応用力などいろいろな力もつきそうですし、一緒に遊ぶときも’’協力してものを作る’’という経験もできたりして、楽しみながら学べる素敵なおもちゃだと思います*。゜

 

私はお店の方がすすめて下さった’’スタンダード 54キューブ’’という基本のセットを購入しましたが、パーツの数や種類もたくさんありますので、ぜひお気に入りのものを探されてみてくださいね^^

 

積み木はすべてスイス国内で育ったブナの木から作られており、環境にもやさしいものづくりをされているそうです。
下のリンクボタンのお店は日本製のビー玉20個がついてくるお得なセットを販売していて人気が高いです。クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントに喜んでもらえると思います。